本日より、「構造家・増田一眞が挑む 木組みの大空間」展がはじまりました。10月21日までの会期です。9月16日と10月7日には、増田一眞氏の講演も予定されています。多くの方々のご来場をお待ちしています。

9月9日から始まる「構造家・増田一眞が挑む 木組みの大空間」展の展覧会ブックレットが出来上がりました。ご来場の方々にさし上げます。ぜひ、お立ち寄りください。

アートユニットTakiguchiによる抽象画展覧会「Legacy」展を終了いたしました。期間中、ご来場いただいた皆様にお礼申し上げます。

9月9日(土)より、「構造家・増田一眞が挑む木組みの大空間」展を開催いたします! 釘や接着剤をできるだけ使用せずに、木組みによって大空間をつくることに挑み続ける増田一眞氏による構造作品を展示します。

抽象画展覧会「Legacy」がはじまりました。8月26日(土)までです。多くの方々のご来場をお待ちしています!

「全日本学生建築コンソーシアム/住宅設計コンペの10年」展は7月15日をもちまして終了いたしました。多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。

8月5日(土)~26日(土)の開催期間で、瀧将仁氏と溝口昇氏のアートユニット〈Takiguchi〉による抽象画展覧会“Legacy”を開催いたします! 多くの方々のご来場をお待ちします。

本日、「全日本学生建築コンソーシアム/住宅設計コンペの10年」展がはじまりました! 学生諸氏の鋭い視点と、住宅課題に対する解決の提案の中には、なかなか唸らせるものもあります。7月15日(土)まで開催しています。多くの方々のご来場をお待ちします。

6月5日から始まる、「全日本学生建築コンソーシアム 住宅設計コンペの10年」展の、ブックレットが出来上がりました。来場いただいた方に、もれなくさし上げます。お出かけをお待ちします。

「よみがえる古代エジプト・太陽の船」展は5月27日をもちまして終了いたしました。期間中にお出かけいただきました方々に、お礼申し上げます。

6月5日より7月15日までの開催期間で、「全日本学生建築コンソーシアム 住宅設計コンペの10年」展を開催いたします! 昨年まで、多くの応募を集め、注目されていた学生による設計競技の10年に及ぶ優秀作品を紹介しながら、学生諸氏の提案の経緯を展示いたします。

本日より、「よみがえる古代エジプト・太陽の船」展がはじまりました! 多くの方々のご来場をお待ちします。

4月15日(土)~5月27日(土)までの開催期間で、「よみがえる古代エジプト・太陽の船」展を開催いたします! クフ王のプラミッドのすぐ近くから発見された、世界最古の木造船の発掘・復元プロジェクトについて、図面や写真で発表いたします。多くの方のご来場をお待ちします!

現在開催中の「CHALLENGES IN FLOODING/水害という課題」のクロージングパーティを兼ねて、3月25日(土)17:30より、この展覧会のコーディネイターのひとり大野暁彦氏の講演会を開催いたします。会場では、大野氏の作品を収めたブックレットを配布いたします。多くの方のご来場をお待ちします!

3月18日より、「CHALLENGES IN FLOODING/水害という課題」展がはじまりました! オープニングの18日は、日本側の学生諸氏と、協同のワークショップを開催したオランダのデルフト工科大学の皆さんが、skypeでつながった会場でそれぞれの成果の発表を行いました。8時間の時差を乗り越えて、たいへん刺激的なディスカッションを実施することができました。展示は、25日(土)まで。最終日には、17:30より、クロージングパーティも兼ねた大野暁彦氏(中央大学助教)の講演も予定されています。多くの方のご来場をお待ちします!

3月4日(土)にランドスケープデザイナー達による〈PechaKucha Night〉が開催されました。若手デザイナー達によるプレゼンテーションとフランクなトークが続き、たいへん楽しい夜となりました! 今後、この会は不定期に開催予定ですので、当ホームページかフェイスブックのご案内をお見逃しないようにお願いします。

来たる3月4日に、Gallery TENで〈PechaKucha Night〉を開催いたします。若手のランドスケープ・デザイナーの皆様に、携わっているプロジェクトをプレゼンテーションいただき、その後、会場でフリートークを行います。
もちろん一般の聴講も歓迎いたします。多くの方のご来場をお待ちします!

「キリクチ/首都大学東京学生展」は、2月18日をもちまして、終了いたしました。お出かけいただいた皆様、ありがとうございました。

3月18日より3月25日までの開催期間で、国際学生ワークショップ「CHALLENGES IN FLOODING/水害という課題に向けて」を開催いたします。水害に危険に常にさらされてきた日本とオランダにおいて行われた共同学生ワークショップの成果発表です。ランドスケープ、都市計画の立場から、どのようなデザインプロセスが、より安全な国土をつくっていくのか、学生たちの研究成果が展示されます。初日(3月18日)は、千葉大学、デルフト工科大学(オランダ)の学生から、ワークショップを踏まえたプレゼンテーションが行われます。さらに中央大学の大野暁彦氏、日建設計の鈴木卓氏を交えて、ディスカッションも行われます。多くの方々の、ご来場をお待ちします。

2月4日より、「キリクチ/首都大学東京学生展」が始まりました。初日には、展示学生諸氏による公開発表会が開催されました。会場は若い熱気であふれました。展示は、2月18日(土)まで。会場ではブックレットも配布しています。お見逃しなく。

1 / 4